フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

食品大手RFG、上半期は3%増益に

 食品製造大手RFMはこのほど、同社の2018年上半期(1~6月)の純利益は前年同期比3%増の5億2500万ペソになったと発表した。売上高の伸びが利益を押し上げたという。
業績のけん引車となったのは、アイスクリーム、小麦粉、パスタ、牛乳、プライベートブランド商品。中でも自社の重要ブランドと位置付けている「フィエスタ」や「ロイヤル」ブランドのパスタ、「セレクタ」ブランドの牛乳などが好調だった。
業績の好調から、第2四半期(4~6月)だけで、純利益は前年同期比1.29%増の3億1400万ペソとなった。

Translate »