フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ADBが比への3億米ドル融資承認、インフラ部門への資金に

 アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの資本市場の開発に向けた3億米ドルの融資と50万米ドルの技術支援を承認した。これがインフラ部門への投資に向けた資金となることが期待されている。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11月28日付で報じた。
ADBはこのほど発表した声明で、「今回の融資パッケージは、フィリピン政府による公共事業の資金調達・実施・管理を支援するADBの支援策の一環であるとともに、官民連携(PP)の枠組みを強化するものだ」と説明する。
ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は国内総生産(GDP)に占めるインフラ支出の割合を現在の5.1%から2022年までに7.4%に引き上げる意向だ。様々な資金を活用しつつ、インフラ整備を進めていく。

Translate »