フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

PLDTクラーク、災害対応拠点を新設へ

 フィリピンの通信最大手フィリピン長距離電話(PLDT)傘下のPLDTクラーク・テレコムはこのほど、2018年中にパンパンガ州のクラーク自由港に、災害時の対応に向けた専用の施設を設置すると発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が10日付で報じた。
PLDTクラークの声明によると、災害対応に向けた新拠点の起工式が先に実施された。新拠点は第3四半期(7~9月)にも開設する見通しだ。
この拠点から、災害時でもクラーク経済区の立地企業が通常の事業活動を行うことができるよう支援する見込み。とりわけ企業のデータのバックアップ需要に応えるとともに、災害時の事業活動を支える体制を整備するという。

Translate »