フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

SMプライム、17年は16%増益確保

 大物実業家ヘンリー・シー氏率いるフィリピンのSMプライム・ホールディングスはこのほど、2017年の純利益が前年の238億ペソから16%伸びて276億ペソになったと発表した。堅調な経済成長を受け、新設した商業施設と住宅プロジェクトの売上高が好調で、これが全体を押し上げたという。フィリピンのマニラタイムズ電子版が20日付で報じた。
売上高は909億ペソで、前年の798億ペソから13.9%増加。営業利益は前年の355億ペソから15%のびて406億ペソとなっている。
部門別では、傘下の不動産開発SMデベロップメントの売上高が前年比18%増の300億ペソ、営業利益が同24%増の89億ペソと好調だった。

Translate »