フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

17年の比の農業生産、3・95%増にとどまる

 農業省はこのほど、フィリピンの2017年の農業生産の前年からのび利率は3・95%増にとどまったと明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が7日付で報じた。
農業省によると、パンパンガ州とヌエバエシハ州では2017年、悪天候や鳥インフルエンザにより漁業と家禽類の生産が影響を受けた。一方、国全体の食品生産は安定して推移しているという。穀物生産は前年同期から6・69%伸びた上、農業生産全体の51・2%を占めている。
また家禽類の生産は2017年第4四半期(10~12月)に前年同期比4・73%のプラスとなり、これは全体の15・4%に当たる。

Translate »