フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

18年の成長率は7%に=マニュライフ・アセットが見通し

 マニュライフ・アセット・マネジメント・アンド・トラストはこのほど、フィリピンの国内総生産(GDP)伸び率が2018年に前年比7%近くになるとの見通しを示した。これはアジア地域では最も高い水準になるという。フィリピンのマニラタイムズ電子版が17日付で報じた。
マニュライフのマーク・カニザレス氏は「投資家を引き付けるフィリピンの魅力は、現在進行中の構造改革と依然として強固なファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)によりさらに強化される」と予測する。
政府は2018年のGDP伸び率を7~8%にする目標を掲げており、マニュライフの予想はこれを下回る。

Translate »