フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ピリピナス・シェル、アスファルト生産体制を整備

英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル傘下のピリピナス・シェル・ペトロリアム(PSPC)は、道路建設向けのビチューメン(アスファルト)の製造に向けて、バタンガス製油所を改修する計画だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

PSPCはフィリピン証券取引所(PSE)に提出した書類で、バタンガス製油所の改修に当たり1300万米ドルを投じると説明した。

PSPCのセサール・ロメロ社長兼会長は先に、「今回の投資は製油所の生産能力を引き上げるのではなく、フィリピン政府のインフラ開発プログラムに向けてビチューメンの生産設備を整備するものだ」と語っている。

Translate »