フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

17年は課題の多い年に=自工会のグティエレス会長

フィリピン自動車工業会(CAMPI)のロメル・グティエレス会長はこのほど、「2017年は(自動車業界にとって)非常に課題の多い年になる」との見通しを示した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が20日付で報じた。

グティエレス会長は「2016年はとても良い年で、われわれの当初の見込みを超えている」と語った。ただし、同会長は2017年の自動車業界の見通しに関しては、具体的なコメントを避けている。

2012年からこれまで、CAMPIとトラック製造業者協会(TMA)の加盟企業の販売台数は5年連続で2桁の伸びを記録した。

Translate »