フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

物流のCLC、中国銀行と2.2億米ドルの融資契約

フィリピンの物流会社チェルシー・ロジスティクス(CLC)はこのほど、中国の大手国有商業銀行である中国銀行と2億2000万米ドルのブリッジローン(つなぎ融資)契約を結んだ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が19日付で報じた。
CLCの創業者で、会長を務めるデニス・ウイ氏は「CLCは上場物流会社2GOグループの株式28%の取得にこの融資で得た資金を充当する」と説明している。
今回の中国銀行による融資は、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が2016年10月に訪中した際に中国銀行が約束した計30億米ドルの融資の一環だという。
一方、CLCは先に、7月に新規株式公開(IPO)を実施して80億ペソを調達する計画だと発表しており、事業拡大に向けた資金確保を進めている。

 

Translate »