フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

商業施設のSMプライム、中国で土地買収を計画

フィリピンの大物実業家ヘンリー・シー氏が立ち上げた商業施設大手SMプライム・ホールディングスは、中国における商業施設向けの土地買収を加速する意向だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が12日付で報じた。
SMプライムのハンス・シー会長は、「わが社は中国の福建省での土地探しを引き続き継続する」と説明した。福建省は、ヘンリー・シー氏の出身地でもあるという。
SMプライムは現在、中国では厦門、晋江、成都、蘇州、重慶、シ博の6都市にショッピングモールを保有する。
ただし、中国では近年、土地の価格が高騰していることから、SMプライムはまだ土地の購入に関する確固とした計画があるわけではないとしている。
一方、SMグループはフィリピン国内では58に上るショッピングモールを展開している。

Translate »