フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

通信グローブ、第1四半期は13%減益に

フィリピンのコングロマリット(複合企業)アヤラ・コープとシンガポールの通信大手シンガポール・テレコムが出資する通信大手グローブ・テレコムは10日、同社の第1四半期の純利益が前年同期の43億ペソから13%減少して38億ペソになったと発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11日付で報じた。

グローブの第1四半期の中核利益は37億ペソで、前年同期から12%のマイナスに落ち込んだ。一方、サービス売上高は311億ペソとなり、前年同期から4%増加した。

Translate »