フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

サンミゲル、1Qは2%増益確保

フィリピンのコングロマリット(複合企業)サンミゲル(SMC)はこのほど、同社の第1四半期(1~3月)の純利益は前年同期から2%増えて13億8000万ペソになったと発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

SMCの営業利益は275億ペソとなり、前年同期から21%増加した。EBITDA(利払い・税引き前・償却費控除前利益)は前年同期比13%増の355億ペソとなっている。

事業部門別では、傘下のビール大手サンミゲル・ブリュワリー(SMB)の第1四半期の生産量は5860万ケースとなり、前年同期から2%増えた。同社の売上高は前年同期比9%増の254億ペソを確保。営業利益は同10%増の67億ペソ、純利益は同12%増の45億ペソになった。

Translate »