フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

BPO産業、2022年までの成長率予測を下方修正

ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界団体(IBPAP)は、2022年までの成長率予測を下方修正した。修正された2022年の年平均成長率は3.2~5.5%で、従来予測は3.5~7.5%であったという。

IBPAPのウンタル会長は「世界経済が厳しい中でこの業界の収益は経済を凌いでおり、素晴らしい。足元フィリピンでは2022年の予想結果は比較的横ばいであるものの、迅速な回復を目指すべき」と語った。 さらに「BPO産業は、国民総生産の70%を占める不動産開発と家計消費の主要な推進力である。業界の成長には、 長期のリモートワークをサポートするための通信インフラを強化する必要があり、デジタル及びサイバーセキュリティの取り組みに対する投資を増やす必要がある」と語った。

Translate »