フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

BPO業界団体とケソン市が覚書、6万7千人がワクチン接種へ

ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界はこのほど、ケソン市政府との間で、市内の29社で働く6万7千人のBPO従事者を対象としたワクチン接種についての覚書への署名を交わしたことを明らかにした。

フィリピンITビジネス・プロセス協会(IBPAP)のウンタル会長は声明で「本覚書は、業界初のパートナーシップであり、これが他のLGUとの継続的な取り組み例として役立つことを願っている。ワクチンへの早期アクセスは我々の業界にとって最優先事項であり、ケソン市政府のリーダーシップに心から感謝している」と語った。

対象となるワクチンは第2四半期の後半に到着する予定で、 ベルモンテ・ケソン市長は「BPO業界との協力を通して、ケソン市がフィリピン経済の回復を後押しできることを期待している。ワクチン接種プロセスを早め、分散化し、リソースの最大化を目指し、パンデミックに対処するためのさまざまなイニシアチブを飛躍的に拡大させたい」と語った。

Translate »