フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ADB、化石燃料セクターへの融資終了を検討へ

アジア開発銀行(ADB)は、新規の石炭、石油、天然ガス関連事業への融資を終了する方針を明らかにした。ADBはウェブサイト上で「新規の石炭火力発電所と火力発電所への融資から撤退する」として、 炭鉱、石油および天然ガス田の探査、掘削、採掘には資金を提供しない意向を示した。将来的には、現在稼働中の石炭火力発電所などを制御する技術に資金を提供することにより、加盟国を支援していくという。

環境保護団体CEEDは「温暖化に最も脆弱で、世界で最も高い電気料金のいくつかを支払うアジアのコミュニティは、クリーンで手頃な価格の再生可能エネルギーへのアクセスを必要としている。化石燃料は、これらのコミュニティに多大なコストをかけて、必要な移行を遅らせるだけだ」として、今回のADBの方針転換を歓迎した。

Translate »