フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

年内の政府支出強化を指示、財務相

ドミンゲス財務相はこのほど、各政府機関に対して当初の支出計画と現状の執行実績の差を埋めるため、支出の強化を指示したという。対象となるのは 公共事業道路省、運輸省、教育省、観光省、貿易産業省、農業省。政府支出総額は昨年比12.75%増となっているものの、10月の政府支出は依然として弱く、前年比6.84%減の2,900億ペソであるという。

国家経済開発庁のチュア長官代理は「2020年度予算と新型コロナウィルス対策予算を使い切ることを優先すべきだ。議会はまた、2021年の予算を優先分野に再配分することを検討している」と述べているという。一方国会では、さらなる財政刺激策として新型コロナウィルス救済措置の追加予算を求める動きがあるという。

フィリピン・アイランズ銀行のチーフエコノミストは、 政府の支出抑制が継続すれば今四半期もGDPが2桁下落する可能性があると分析しており、当面、民需主導の回復が見込めない以上、公的支出で埋めるほかないと説明している。

Translate »