フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

OFW送金、1~7月は2.4%のマイナス

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)からの送金額は2020年1~7月に160億8,000万米ドルとなり、前年同期の186億6,000万米ドルから2.4%減少したと明らかにした。

一方、BSPは「新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限を受け、送金額は前年から20%以上のマイナスになるとみられていたが、実際の減少幅はこれと大きくかけ離れている」と指摘した。

Translate »