フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

PEZA 投資認可額の目標到達か

フィリピン経済区庁(PEZA)はこのほど、年末までに年間目標である1千億ペソを超える投資計画を承認する予定であることを明らかにした。PEZAは今月だけで146億ペソ相当の投資計画の承認をしているという。

プラザ長官によれば、イスラエル企業との間で、中国にある16施設の生産拠点を移転する話し合いが進んでいるという。まずは覚書を結び、条件に合う経済特区に移転ができるよう支援していくという。さらに長官は、今年中に全てのPEZA企業が操業を再開できるようにするとしている。11月6日現在、PEZA企業のうち87%に当たる2627企業が操業しており、労働者は100万に上るという。

コロナ禍の影響により、今年10ヶ月間の投資認可額は、726億ペソとなっており、前年同期比で約25%減となっている。 今年の投資認可額累計が1千億ペソ に達しても、2019年と比較して15%低い水準にとどまるという。PEZAはコロナ禍以前、今年の目標値を昨年比5~10%増としていた。

Translate »