フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

PEZAの入居企業700社、依然として操業停止

フィリピン経済区庁(PEZA)はこのほど、PEZAが管理する国内の経済区の入居企業全体の22%に当たる700社が依然として操業を停止していると明らかにした。これにより労働者38万6,587人が仕事を離れたままになっている。すでに操業を再開している企業は2,517社で、これら企業が雇用する労働者は118万557人に上る。

操業を停止している企業では、原材料を確保できていないところが多い。また労働者に対し、一時的に滞在できる宿舎や送迎サービスを提供できないため操業を再開できない企業もある。

Translate »