フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ムーディーズ、PLDTの格付けを据え置き

米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、フィリピン通信大手のPLDTの信用格付けを投資適格級の「Baa2」に据え置き、格付け見通しも「ステーブル(安定的)」を維持したことを発表した。

ムーディーズの担当者は「PLDTの格付けの据え置きは、国内通信市場での地位と健全な収益を反映していると述べた。一方で「株主還元と高い設備投資水準への取り組みは、今後会社のキャッシュフローを圧迫する」と分析している。

PLDTは、2020年末時点でモバイル加入者の49%のシェアと、市場収益の50%以上のシェアを有するという。今後、他の大手プレーヤーと新規参入したディト・テレコミュニティーにより、競争環境は激化することが予想されるものの、ムーディーズは「ディトが包括的なカバレッジを構築し、ネットワークを拡大し、有意義な加入者ベースを獲得するにはまだ時間がかかる」との見通しを示した。

Translate »