フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブ・パシフィックが国内線拡充、3路線を新設

フィリピンの格安航空会社(LCC)セブ・パシフィック航空がビサヤ地方を運航する路線を拡充している。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

セブ・パシフィック航空はセブーオルモック便とセブーロハスシティ便のデイリー運航をそれぞれ実施する。さらに、セブとカルバヨグとを結ぶ便を火、木、土、日の週4便運航することになるという。

3路線の就航により、セブ・パシフィック航空の国内乗り入れ箇所は計36都市となる。
新路線の料金の最安値は、セブ~カルバヨ線で1983ペソ、セブ~オルモック線で1647ペソ、セブ~ロハスシティ線で2039ペソとなっている。

Translate »