フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

環境配慮型オフィスが人気、グローバル企業が入居

不動産サービス会社ジョーンズ・ラン・ラサール・フィリピン(JLL)はこのほど、フィリピンで環境配慮型のオフィスビルの人気が高まっているとの見方を示した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。 フィリピンでは現在、タギック市のボニファシオ・グローバル・シティでオフィスビル「ネット・パーク」が人気を集めている。ネット・パークは2015年に完成したオフィスビル。フィリピン・グリーン・ビルディング委員会(PHILGBC)から「ビルディング・フォー・エコロジカリー・レスポンシブ・デザイン・エクセレンス(BERDE)」の5つ星認証を獲得した初めてのプロジェクトだという。 ネット・パークには、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)やデロイト、ラザダなどのグローバル企業がオフィスを構えている。

Translate »