フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

JGサミット、17年利益は前年並みに

 大物実業家ゴコンウェイ氏率いるコングロマリット(複合企業)JGサミット・ホールディングスの2017年の純利益は295億6000万ペソとなり、前年の299億7000万ペソと同水準となった。フィリピンのマニラタイムズ電子版が18日付で報じた。
連結売上高は前年の2405億ペソから13.7%増えて2734億5000万ペソとなった。中核事業の好調が全体を押し上げた。営業利益は前年比13.6%増の501億6000万ペソを確保している。
一方、部門別では、格安航空会社(LCC)セブ航空の業績は燃料価格の値上がりを受け、低迷した。これに対し、ユナイテッド・インダストリアル、マニラ・エレクトリック、グローバル・ビジネス・パワーの各事業は好調だったという。

Translate »