フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

シェル、LNG輸入施設事業でPNOCと提携

英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル傘下のピリピナス・シェル・ペトロリアム(PSPC)はこのほど、液化天然ガス(LNG)輸入施設の開発に向けてフィリピン国家石油公社(PNOC)と提携した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が19日付で報じた。
PSPCのセサール・ロメロ社長は、「LNGはわが社にとってフィリピンに導入したい分野の一つだが、さまざまな人との間で提携関係を結ぶ必要があるため若干やりにくい分野でもある」と説明する。その上で、「わが社はPNOCを含めた様々な関係者との提携関係の締結に積極的だ」と強調している。
またPNOCは現在、海外の複数の企業との間で、LNG施設の稼働に向けて政府間連携の可能性に関して協議しているという。

Translate »