フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マカティ市、低価格住宅開発で中国企業と提携

マニラ首都圏マカティ市のビナイ市長はこのほど、中国の上海南江と同市における大規模住宅プロジェクトで協力することで覚書(MOU)を交わした。両社は官民連携(PPP)方式で住宅建設を進めるとしている。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

今回の提携により、マカティ市は上海南江に対して、同市の土地の商業的、金融的、法的、技術的評価をするに当たり、関連書類に優先的にアクセスする権利を付与することになる。

ビナイ市長によると、上海南江はマカティ市での低価格住宅の開発・建設におけるすべてのコストを負担することになる。低価格住宅が完成すれば、正規の住宅に住んでいない5217世帯が恩恵を受けることになるという。

Translate »