フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

製造業の成長率8~10%目標=ロペス貿易産業相

フィリピン政府はこのほど、同国の製造部門を向こう6年で、年間8~10%のペースで成長させる目標を明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11月29日付で報じた。

フィリピンのラモン・ロペス貿易産業は、マカティ市にある高級ホテル「マカティ・シャングリラ」で開催された「2016年製造業サミット」で、「製造部門をさらに強化するために、われわれは製造部門の成長率を年間で約8~10%にしたい」と語った。製造業の成長による雇用創出効果への期待が大きいという。

フィリピンの製造部門は2016年第3四半期(7~9月)に前年同期から6.9%拡大した。これは2015年第3四半期の伸び率5.8%を上回っている。

Translate »