フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

バターン自由貿易港開発庁、ポーランド企業の投資取り込みへ

バターン自由貿易港開発庁(AFAB)はこのほど、ポーランドのウッチ地域開発庁(LRDA)と連携協定を強化することを目的に覚書(MOU)を結んだ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11月25日付で報じた。

MOUではAFABとLRDAとが、ビジネスにおける関係を強化するために協力していくことが盛り込まれた。AFABはウッチ地域の企業がバターン自由貿易区やフィリピンに投資する際に協力をするとしている。

AFABは今回のMOUによるポーランドからバターン自由貿易区への投資をとりこむことを期待している。

さらにMOUには、AFABとLRDAが協力し、連携の可能性を探るために、企業の使節団を派遣したり、会合やセミナーを開催したりしていくことも盛り込まれている。

Translate »