フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

韓国、フィリピンのインフラ事業に10億米ドル拠出へ

フィリピン経済開発庁(NEDA)はこのほど、韓国政府がフィリピンの2017~2022年のインフラ事業に最大で10億米ドルを拠出すると発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が8日付で報じた。 NEDAの声明によると、二国間の協定には、韓国政府による資金援助で優先される分野として輸送、エネルギー・インフラ、情報通信技術(ICT)が盛り込まれている。 韓国とフィリピンは今後、8月にも、韓国輸出入銀行(KEXIM)による2022年までの6年間にわたる10億米ドルの融資に関する最終合意をまとめる見通しだ。

Translate »