フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

18~20年のインフラ事業に1574億ペソ投入へ

フィリピン経済開発庁(NEDA)はこのほど、2018~2020年のインフラ計画において、国内の5つの地域の主要インフラ事業1313件に計1574億4000万ペソを投じると発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が3日付で報じた。

NEDAのエルネスト・ペルニア長官は「インフラ部門への投資は2017~2022年のフィリピン発展計画の一環だ。地域に強く関与するとともに、都市と農村コミュニティーの持続可能性への接続性を最大化するため、われわれは未来の成長へのフィリピンの方向を定めたい」と強調する。

2018年から2020年の3カ年計画では計4895件のプロジェクトに計3兆6000億ペソが投入される見通しだ。

Translate »