フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

現代アジア、1~8月販売が8・3%マイナスに

現代アジア・リソーシズ(HARI)の2018年1~8月の自動車販売台数は前年同期から8・3%減少して、2万2223台となった。自動車に賦課される物品税の引き上げとインフレ加速などが販売に響いたという。

HARIはこのほど発表した声明で、「国際的な原油価格の上昇と物品税の引き上げによる自動車小売価格の値上がりがフィリピンの自動車販売に影響を与えた」と説明した。1~8月の自動車販売のうち、乗用車の販売台数は前年同期の1万6725台から16・7%減少して1万3935台に落ち込んだ。小型商用車の販売台数は前年同期比8・3%減の2万2223台となった。

Translate »