フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

台風被害農家への保険金、16億5000万ペソに

フィリピン穀物保険(PCIC)はこのほど、台風「Ompong」の被害を受けた農家に約16億5000万ペソの保険金を支払うと明らかにした。

PCICのベルナベ社長は「国内6地域でコメ、トウモロコシ、高付加価値作物の栽培をしていた農民26万2057人が政府から保険金を迅速に受け取ることになる」と説明した。

PCICは農業省傘下で、農民向けに保険料が安く、アクセスしやすい農業保険商品を提供している。Ompongの被害が広がる中、PCICは保険金支払いに必要な手続きを進めているという。

Translate »