フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ADB、比の成長率予測を下方修正

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピの2018年の国内総生産(GDP)予測を下方修正した。

ADBは今回発表した「アジア成長見通し2018」で、フィリピンの2018年のGDP伸び率予測をこれまでの6.8%から6.4%に引き下げた。さらに2019年の伸び率予測も、6.9%から6.7%に下方修正している。

ADBフィリピン事務所のケリー・バード所長は「2018年上半期(1~6月)の予期しない成長鈍化から、予測を引き下げた。ただし、フィリピン経済に関する見通しは引き続き『ステーブル』としており、フィリピン経済のファンダメンタルズは依然として強固だ」と語った。

Translate »