フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

英ボーダフォンが比進出を検討=ディオクノ予算調整相

英通信大手ボーダフォンがフィリピン進出を検討している――。ベンジャミン・ディオクノ予算調整相はこのほど、こう語った。

ディオクノ予算調整相は「私が英国に滞在した際、フィリピンへの投資を希望する多数の英国の経済人や教育関係者、政府関係者と会談する機会を得た」と説明。さらに「その中で、ボーダフォンがフィリピンの第3の通信会社となる可能性についても話し合った」と語る。

同相らは先にロンドンを訪問し、フィリピンへの投資を呼び掛けるイベントに参加。この中でボーダフォンの幹部はフィリピンの通信市場に対する関心を示したという。ボーダフォンとの会合では、フィリピンの通信部門における外国人投資家の出資比率の上限に関して疑問が出たようだ。

Translate »