フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

メガワールド、パシッグで350億ペソのタウンシップ開発

大物実業家アンドリュー・タン氏率いる不動産大手メガワールドはこのほど、パシッグ市の12.3ヘクタールの用地に2025年までに350億ペソを投じてタウンシップを建設すると発表した。
タウンシップには住宅タワーやショッピングモールに加え、17階建てのオフィスタワー「One Paseo」が建設される。完成すれば、2万3000平方メートルのスペースをリース可能となる。またタウンシップの中心には、スペイン・マドリードの「勝利の門」をモチーフにしたモニュメントが置かれることになる。モニュメントのデザインはスペイン人の彫刻家が担うことになる。

Translate »