フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

投資会社KKR、MPICへの投資を視野

世界的な投資会社KKRが、フィリピンのコングロマリット(複合企業)メトロ・パシフィック・インベストメンツ(MPIC)への投資を視野に入れている。
KKRは先に、フィリピン長距離電話(PLDT)と同社子会社のボヤージャー・イノベーションズの株式取得で合意しており、フィリピンでのインフラ部門への投資を進める意向だとみられる。
PLDTとMPICの会長を務めるマヌエル・パンギリナン氏は「KKRは通信以外のフィリピンのインフラ部門への投資を視野に入れている」と説明。「KKRの共同創業者のヘンリー・クラビス氏が先週、フィリピンを訪れたが、この投資案件に非常に関心を持っている」と語った。

Translate »