フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブ・ランドマスターズ、1~9月69%増収確保

不動産大手セブ・ランドマスターズはこのほど、2018年1~9月の売上高が61億7000万ペソとなり、前年同期から69%増加したと発表した。

同社のホセ・ソベラノ社長兼最高経営責任者(CEO)は「1~9月の売上高は通年目標70億ペソの88%に当たる金額だ。売上高が伸びたのは、セブの不動産事業が好調だったことが奏功した」と説明する。セブの住宅「カーサ・ミラ」や高級物件プロジェクトが好調だったという。カーサ・ミラは746戸が売れ、14億2000万ペソの売上高を確保している。

フィリピン中央銀行(BPS)は先に、フィリピン人の9.2%が「向こう1年内に住宅を買うつもりだ」と回答したと明らかにしている。

Translate »