フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

米IT企業CSS、BGCに新拠点設置へ

米IT企業CSSはボニファシオ・グローバル・シティー(BGC)に新たな拠点を設置する計画だ。これによりフィリピン事業の拡大を図る。

CSSのマニッシュ・タンドン最高経営責任者(CEO)は「フィリピンはビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)企業にとって引き続き魅力的な投資先であるため、われわれは新拠点の設置を決めた」と語る。

新拠点は面積2万4218平方フィートで、ワークスペースに加え、トレーニングセンターなどを備える。CSSは新拠点で、今後6~8カ月内に、テクニカルサポートやヘルプデスク、カスタマーサービス、アカウントマネジメントなどの担当者として400人を雇用する見通しだ。

 

Translate »