フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

PLDT、5G通信サービス・インフラの敷設開始へ

フィリピン長距離電話(PLDT)はこのほど、11月にターラック州のニュー・クラーク・シティで、第5世代(5G)通信サービスの導入を図ると発表した。

5Gサービスはまず、2019年半ばまでにニュー・クラーク・シティの政府保有の不動産をカバーする見込み。

PLDTと傘下のスマート・コミュニケーションズの技術・通信アドバイザーのホアシム・ホルン氏は「5G通信サービスに対応できる端末がまだないため、ニュー・クラーク・シティでの事業はまだ計画段階だ。5G対応端末が市場に出回るには2~3年かかるだろう」と説明する。PLDTは5G通信網を整備することで、自動運転車両やスマート・ビルやスマート工場といった部門を含む企業に対するサービスを拡充させたい考えだ。

 

Translate »