フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

イケア、20年にフィリピン進出へ

スウェーデンの家具小売大手イケアはこのほど、2020年初めにフィリピン1号店を開設すると発表した。

1号店は面積6万5000平方メートルで、パサイ市のモール・オブ・アジア・コンプレックスの中に設置される。既に建設は開始しており、完成すれば、倉庫スペースや電子商取引(Eコマース)施設などが併設される。  売り場では9000種類に及ぶ商品が扱われるほか、併設するレストランではスウェーデン名物のミートボールも提供する。

イケアはさらにフィリピン事業を拡大する意向。今後にフィリピン市場に70億ペソを投じるほか、現地で約500人の従業員を雇用する計画だ。

Translate »