フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ボホール・パングラオ国際空港発着の国際線を計画、エアアジア

格安航空会社(LCC)エアアジア・フィリピンはこのほど、開設したばかりのボホール州ボホール・パングラオ国際空港発着の国際線を就航する計画だと明らかにした。

エアアジア・フィリピンのデクステル・コメンダドール社長兼最高経営責任者(CEO)は「わが社はボホールと台北、マカオをそれぞれ結ぶ便の就航を検討している」と説明した。

フィリピンでは中国人旅行者が増えていることから、国際編を拡充することで、旅行者の取り込みを図る計画だ。エアアジア・フィリピンはさらに、ボホール・パングラオ国際空港と中国、韓国、日本をそれぞれ結ぶ路線の運航も視野に入れている。

Translate »