フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比の19年成長率は6.5%に、DBS予測

シンガポールの金融大手DBSはこのほど、フィリピンの2019年の国内総生産(GDP)伸び率は前年比6.4%になるとの見通しを示した。

DBSはこのほど発表した報告書で、2020年のフィリピンのGDP伸び率に関しては、世界の貿易が低迷するとみられることから、2019年から若干減速して同6.4%になるとの見方だ。

2018年に関しては以前の予測より引き上げて6.3%成長になるとの見方だ。ただし、これはフィリピン政府の目標の7.0~8.0%を下回る。

Translate »