フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

SNアボイティス、水上太陽光発電所を建設へ

SNアボイティス・パワー(SNAP)はこのほど、イサベル州で水上太陽光発電設置(ソーラー発電)を開発すると発表した。完成すれば、出力は200キロワット(kW)になる見込みだ。

SNAPのジョセフ・ユー社長兼最高経営責任者(CEO)は「新たな発電所は2019年の3月から4月に稼働することになる」と説明する。

新発電所は面積2500平方メートルのエリアに建設され、総工費は30万米ドルに上る見込みだ。

Translate »