フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アヤラ・ランド、ミサミスオリエンタル州で複合施設建設

コングロマリット(複合企業)アヤラ・コープ傘下のアヤラ・ランドはこのほど、ミサミスオリエンタル州の526ヘクタールの用地で、複合施設「Habini Bay」を開発すると発表した。このプロジェクトの第1期に38億ペソを投じる意向だ。

新プロジェクトの後期中に2580人分の雇用が新規創出される見込み。さらに完成すれば、4万人の雇用を新規に創出されると期待されている。

Habini Bayはカガヤンデオロ市のラギンディガン国際空港の近くに建設され、今後にミサミスオリエンタル州の中核的な商業拠点になるとみられている。

Translate »