フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

Seda Hotels、20年までの設備投資に100億ペソ投資へ

コングロマリット(複合企業)アヤラ・コープ傘下のSeda Hotelsはこのほど、2020年までの設備投資に100億ペソを投じる計画だと明らかにした。

100億ペソは5件のホテル・サービスアパート開発プロジェクトに振り向けられる見込み。これにはタギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティでの2つ目となる物件の開発事業やマカティ市での293室を持つ物件の開発事業などが含まれるという。

5件のプロジェクト全体で、ホテルとサービスアパート合わせて1405室を建設することになるという。

Translate »