フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

オセアナ・ゴールド、鉱業の町で浄水事業

鉱山大手オセアナ・ゴールドはこのほど、鉱業事業を行うヌエバビスカヤ州カシブ町のバランガイ(最小行政単位)ディディピオで、浄水システムの整備事業を行う計画だと明らかにした。投資額は3700万ペソという。

ディディピオは900世帯、約4000人が暮らす。これまで湧き水を飲み水にしてきた。  オセアナ・ゴールドはディディピオ鉱山で鉱山事業を手掛けているが、地域住民の飲み水の確保に向けてディディピオ浄水システム・プロジェクトを実施する。完成すれば、最大で2400世帯の1万1000人に向けて飲み水を供給できるようになるという。

Translate »