フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

フィリピン航空、投資家が同社株買収へ

国営フィリピン航空はこのほど、2019年上半期(1~6月)に投資家とパートナシップを結ぶ見通しだと明らかにした。さらにアジア路線を拡充する見通しだ。

フィリピン航空のハイメ・バウティスタ最高経営責任者(CEO)はこのほど、「投資家はわが社の株式を最大で40%取得する可能性がある」と説明した。ただし、投資家の詳細を明らかにすることは避けた。

同社はさらに、今後、マニラからハノイ、プノンペン、ニューデリーに乗り入れる直行便をそれぞれ就航する計画だとしている。マニラ―ハノイ線は3月31日、マニラ―プノンペン線は4月1日、マニラ―ニューデリー線は4月にそれぞれ運航を開始する。

Translate »