フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

通信グローブ、セブで基地局網を拡充

コングロマリット(複合企業)アヤラ・コープ傘下のグローブ・テレコムはこのほど、セブ市の2つの村に基地局を設置したと発表した。

グローブは今回、セブ市のボンボン村とグバ村に基地局を設置した。さらに同社は今後、同様の基地局をタンブナン村、シラオ村、ババッグ村に整備する見通しだ。

グローブの基地局は2018年9月時点で、1万2000カ所に設置されており、これは全国の市町村の90%をカバーする。同社は2018年には通信網の拡充に9億5000万米ドルの設備投資を行っており、今後も基地局の増強を進める見込み。

Translate »