フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

韓国のSoosan ENS、マラヤ火力発電所を運営へ

Power Sector Assets and Liabilities Management (Psalm)はこのほど、韓国のSoosan ENSがリサール州のマラヤ火力発電所の運営に乗り出す計画だと明らかにした。

Psalmによると、同社は今回、出力650メガワット(MW)のマラヤ火力発電所の運営・保守に関して、Soosan ENSと契約を結んだ。

マラヤ火力発電所については1995年に韓国電力公社とも改修・運営・保守契約が結ばれた経緯がある。

Translate »