フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブパシ、日本路線拡充を計画

格安航空会社(LCC)セブ・パシフィック航空はこのほど、日本路線を拡充する計画だと明らかにした。

東京(成田)、名古屋、福岡、大阪の各路線の運航便数の拡大により、セブ・パシフィック航空の日本―フィリピン路線が大きくに伸びている。セブ・パシフィック航空の2018年の日本―フィリピン線の取り扱い旅客数は110万人に上った。さらにセブ・パシフィック航空は今後、羽田と札幌への乗り入れを視野に入れているという。

同社は日本路線を広げるに当たり、機材の拡充を進めている。1月末には、エアバスA321ネオを導入した。

Translate »