フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

SMプライム、18年は17%増益確保

SMプライム・ホールディングスはこのほど、同社の2018年の純利益が322億ペソとなり、前年の276億ペソから17%増えたと発表した。

売上高は前年の909億ペソから14%増えて、1041億ペソとなった。営業利益は前年比19%増の483億ペソを確保している。

部門別ではショッピングモール部門の売上高は593億ペソとなり、前年に比べて11%のプラスとなった。

SMプライムが国内に持つショッピングモールは計72拠点に上り、延床面積は合わせて830万平方メートルとなっている。さらに中国に持つ7店舗の延べ床面積は合計130万平方だという。

Translate »